Bubble Bath

生々しいOL生活暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

金曜日の会社帰り、非常に非常に非常にドキドキしながら帰ってました。
原因は【沈まぬ太陽】という本のこと。
3巻を読み終えたとこで、レビューを書こうと思って、mixiの過去レビューを見ていたら、、
「20年前のJALの事故」「ドキュメンタリー」「ノンフィクション」「山崎豊子はよくぞここまで調べた」という文字が書いてありました。

|д゚)・・・・・・ ほよよ?

(゚Д゚)エェーーーッ!! 実話だったの!?


すんごい衝撃を受けました。
当時6歳の私。
御巣鷹山の事故、シリマセンでした・・・・。

じゃぁ【沈まぬ太陽】に出てくる“国民航空”ってJALのことなの?
主人公の恩地元って、仮名だけど実在するの!?


それは、私にとってすごい衝撃だったんです。
それだけ、実話とは思いたくない、組織のひどい実態が描かれているんです。
“問題作”と言われている理由がやっとわかった。
・・・っていうか、そういうことを考える前に、3巻に出てきた事故の詳細を思い出しました。

『思い出す→実話だとかみ締める→涙が止まらない』この連続・・・。

ありえないくらいに涙が出て止まらなかった。
(そしてその状態でTSUTAYAに行った。(゚ω゚)

帰ってきて母は驚いてました。
「自転車盗まれたの?」って聞いてきました。
母に説明しながら、ホントもう嗚咽に近い状態で泣く私。
読んで欲しい。。
みんなに読んで欲しい。。
坂本九さんが亡くなった事故らしいですね。
ボーイング747はやけに聞き覚えがあったんだよな。。

本当に読んでください。
3巻だけでも良いから読んでください。
嫁!!
スポンサーサイト

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記
posted at 12:06 | 未分類 | TB(0) | CM(2)

leaf この記事に対するコメント


この事故で私の母が尊敬する作家兼放送作家の向田邦子さんが亡くなっています。

この事故は昨年で20年目を迎えたので
いろんなとこでドキュメンタリーをやっていたよ。

あこさんいい時期にみたね・・・。
2006/02/20 13:36 | URL | かきちゃん #-


そうなのね。
ドキュメンタリーやっていたのか・・・・。
テレビを見ないので知りませんでした。。

向田邦子もそうなのか・・・・・。
恐るべし飛行機。
2006/02/20 14:04 | URL | あこ姐 #-


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown RSSフィード
crown meromeropark

crown 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。