Bubble Bath

生々しいOL生活暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫) 竜馬がゆく〈3〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 (1998/09)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


ただいま「竜馬がゆく」3巻を読んでいます。
全8巻です。
前回、司馬先生の「坂の上の雲」を読んだとき、“つまらない”と思ってしまった自分がショックでしたjumee☆Feel Depressed4
司馬先生の本とは相性バッチリだと思い込んでいたから…

「竜馬がゆく」
さすが名作と言われるだけあって、面白いです人を小ばかにする人
世の中の坂本竜馬好きは、間違いなくこの本がきっかけになってると思います。
「燃えよ剣」の土方さんのときもそうでしたが、司馬先生は本当に人物描写が魅力的で、すんごい好きになっちゃうんですよ、主人公のこと。
実際は全然違う人格だったかもしれないのに!!
(「坂の上の雲」は、人物描写あるけど、ひとりに的を絞ってないのが読みにくかったのだと思われます)

土方さんの魅力は、『鉄の意志』でした絵文字名を入力してください
完全なる男だったんですよ。
もーーーーめっちゃくちゃかっこいいんですよ。
鬼の副長。

変わって竜馬の魅力は、『器のでかさ』かな~ニセル○ージ
まだ3巻だからわからないけど、そんな気がします。
大抵のことは笑って済ますし、またその雰囲気が敵意ってのを無くさせるみたいでね。
そして、【常識】ってものがないから、すんごい柔軟な考え方ができる。
ちなみに専修大学は、勝海舟の娘の旦那様が創立者だそうです。
わおびっくり
スポンサーサイト

posted at 12:00 | 未分類 | TB(0) | CM(0)

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown RSSフィード
crown meromeropark

crown 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。