Bubble Bath

生々しいOL生活暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

生きてこそ

「生きてこそ」という映画を中学生くらいのときに見ました。
なかなか衝撃の映画で、山で遭難した人たちが主人公で、次々に死んでしまう仲間の尻肉を食べて生きながらえる。という話。
もしかしたら実話だったかも。
子供だったけど「ひどい」という感情よりも「そこまでしないと生きていられない状況に立たされた彼らが可哀相」と、なかなか大人な意見を持ったことを覚えています。
生きてこそ、人間は価値がある。
惜しまれて亡くなってしまったスター達も、生きていればこそ、なお輝いていたのでしょう。(そうではないこともありますが)

今調べたところ、実話でした!
あらすじ
学生ラグビーチームを乗せた飛行機がアンデス山脈に墜落した際の話だそうです。
生きながらえた16名のうち2名は、最後まで仲間の肉を食べなかったそうだ。
でも61日間も生き延びるなんて・・・
すごい。
人間の生命力はすごいです。
彼らは自力で山の麓まで降りて助けを呼んだけれども、私だったらどうするかな。
あきらめてその辺に座って居そうな気がします。
あきらめない気持ちは大切なのですね!!

さて、昨日私少し死にそうになりました。
道路のど真ん中で転んで10メートルほど背中でスライディングしました。
後ろからすぐ車が来てたら轢かれてたかも。
背中でスライディングしたんだけど、なぜか膝を強く打っていて、膝にかさぶたができたけど、他のところは異常なし!!
荷物が道路に散乱していたので、「なんだなんだ」って感じで数名の若者が助けに来てくれました。
中でも、バイク二人乗りしていた、不良高校生のような若者は、一回通り過ぎたのに戻ってきてくれて、荷物を全部拾ってくれて、姉ちゃんは感動しました。
捨てたもんじゃないと!!
優しい人たくさん。
私は数日前からイライラ病が発祥していて皆に割りとクールに冷たくあたっていたので、きっとバチだわ。と思いました。
そいで、人間はこんなにも優しいってことを教えてもらったので、改心しようと思います!!
スポンサーサイト

posted at 10:24 | 未分類 | TB(0) | CM(2)

leaf この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/14 17:43 | | #


Yes!!あおれ実話!!
最後に本人のインタビューなかったっけ???
あれは凄い映画だよ。
2007/02/18 10:05 | URL | TACOS #69eZ.H4Q [ 編集 ]


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown RSSフィード
crown meromeropark

crown 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。