Bubble Bath

生々しいOL生活暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

19日に公開したと思ってた記事が下書きのみでした!!
WAO!!

「孤独の太陽」というアルバムを、10年くらい前の母の誕生日に兄がプレゼントしてました。
桑田圭祐のアルバム。
当初はギャンギャンうるさくてあまり好きじゃなかったんだけど、19歳のときに突如として大好きなアルバムになりました。
きっかけは、当時超好きだったジュークのけんじがオススメしていたから!!
“「孤独の太陽」っていうアルバムに入ってる『僕のお父さん』っていう曲がすごく好きです。”
( *゜∀゜)=3うちにあるがな!!
すぐ引っ張りだして聞いてみました。
・・・・・イイ!!(ノ∀`)
とっても悲しい曲なんだけど。

●●●●●●

【僕のお父さん】

僕のお父さん 仕事で帰らない
僕は長男 涙をこらえてる
雨音が僕らを遠ざける
I love you Daddy

僕のお母さん カレーライスを食べさせて
優しいあなたの味がする
おやすみの電気は消さないで
I love you Mammy

でもトントンと窓叩く
海鳴りの風に
泣き出しそうな
くじけそうな 夜は眠れない
怖いよ Wow Wow 永遠に
いつでもそばにいて

喧嘩をしないで暮らそうよ
いつまでも仲良く歩こうよ
手のひらにわずかな愛だけど
I love you Daddy

でもトントンと窓叩く
さよならのしらべ
夢見るような
抱きあう時間はすぎてゆく
好きだよ Wow Wow 永遠に
いつでも逢いに来て

痛むよ Wow Wow My Honey
今すぐ逢いに来て

好きだよ Wow Wow 永遠に
孤独な僕を見て

●●●●●●

本当に本当に悲しい曲なのよね。
そのあとに、アルバム全曲を見直して聞いてみたの。
そしたら・・・・えぇじゃないか!!
アルバムのコンセプトが一環していて、今の社会の問題をアコギで桑田が歌う感じです。
有名なのは『真夜中のダンディ』とか。
そのほかの歌も大体今を歌ってます。
ミスチルの「BOLERO」と雰囲気の似たアルバムです。
ぜひぜひ聞いてみてね。
多分ここの訪問者で気に入ってくれるのは毒ちゃんだけだと思うけど。
スポンサーサイト

テーマ:(  ´・ω・)モニュ? - ジャンル:日記
posted at 09:56 | 未分類 | TB(0) | CM(7)

leaf この記事に対するコメント


兄からママンに対するメッセージがこめられていたのでしょうか
予想通り、ちゃお君はこの歌しりましぇん!!
2007/01/23 10:27 | URL | ちゃお #-


(*゚Д゚*)
そんなことはないと思う!!
おかんが桑田好きだからだと思うよ。

昨日ヘイヘイヘイでBOA見たけど・・・ふけたね。
2007/01/23 11:52 | URL | あこ姐 #-


人に伝えるということは、とても大切なことであると痛感している毒舌です。

「ぼくのお父さん」
悲しすぎてひきます・・・
完全に離婚ソングやん!!

アルバム全体を聞いてどう思うかはわからないけれど、
現時点では、惹かれそうな気はいたしません。
まだまだ、あこ姐はおれのことを完全に理解しているとは言えないようです。
これからも会話を重ねましょう。


そうなんです。
会話ってのは、お互いを知るためには必要なことなのです。
もちろんおれだってあこ姐を理解しているとは言えないでしょう。
(何考えているかさっぱりわからんし。)

なぜなのか、どうしてなのかを分かって欲しいなら細かく分かりやすく伝えなければならないのです。

「君が好き」なんて一言じゃだめなんです。
これは、会話を十分に重ねた人が使って初めて効果のある言葉ですから。

と何故か熱く語ってみる。
2007/01/23 15:50 | URL | dokuzetu24gou #-


がちょーん

この曲は飛びぬけて暗いですが、他の曲は政治絡みやマスコミ関係を歌ったりしています。
曲の調子はBOLEROです。
・・・ってしつこい?
ちっ。
いいアルバムなのに・・・

悔しいので更にあつくオススメします。

絶頂時のサザンを一時的に休止して発表された2ndソロアルバム。
「ギター一本でロックは出来る」をコンセプトに作られた。
そのために前作のようなはじけるような音ではなく内向的な楽曲が多い。

特筆すべきなのは、その独特かつ強烈な歌詞の世界である。
サザンでの王道的なラブソングは1曲もなく、これまで桑田が聞かせた事のないような、心の葛藤、痛み、社会への憤りといった、いわゆる「負の世界」に満ちた楽曲ばかりである。

同じようなヒット曲が急スピードで消費されていくシーンに危機感を覚えていた。
そしてこの年、母の死に直面したことも関係し、あえて桑田はありきたりのラブソングではなく、今まで自分が歌ってこなかった、心の内面をえぐった楽曲を作る心情になった。

本アルバムを引き下げて、桑田は初のソロツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR'94 "さのさのさ"』をスタートさせる。
このツアーでは長年、放送禁止曲とされていた美輪明宏の「ヨイトマケの唄」を毎回歌って話題となる。


1曲ごとのコメントも<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD">こちら</a>をご参照のこと。

以上、wikipediaより!!
2007/01/23 16:10 | URL | あこ姐 #-




失敗してるがな
2007/01/23 16:11 | URL | あこ姐 #-


あなたの言葉で伝えてください。

ちゃんときいたんやろ?
wikiだされても興味ひかれんよ。

あなたと会話がしたいんや。
2007/01/23 16:18 | URL | 毒舌王子 #-


(*゚Д゚*)
なぜいつも上から目線なの・・・
2007/01/23 18:00 | URL | あこ姐 #-


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown RSSフィード
crown meromeropark

crown 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。