Bubble Bath

生々しいOL生活暴露します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

最近の教師は大変です。
前に教師のドキュメンタリーがやってたけど。
頭が可笑しくなってしまう教師は本当にいるみたい。
子供は大人化(正しくは大人ぶり化)しているし、親は甘やかして教師の体罰を許さず、その割りに子供が非行に走ると「先生は何をやってたんですか!!」と責任を押し付ける。
ドラマの中での話みたいだけど、実際にその傾向は濃いそうです。
(私の周りの3人の教師調べ)

生半可な気持ちで教師になったら、あかん!!
なめたらあかん!!

↓これは、とあるサイトからの抜粋。


★教師のまなざし
ある(有名な)心理学実験です。

小学校の教師(クラス担任)に、
クラスの生徒3名を指名して、
「この子らに十分、注意するように」
とだけ伝えます。理由は言いません。

しばらくたって、「この子らはどうですか」と聞くと、
ある先生は、「この子らはとても頭がいいです」
ある先生は、「この子らはとても運動神経がいいです」
ある先生は、「この子らは、どうしようもない不良です」
と報告をするそうです。

実は、3人の子は無作為抽出だったのです。
つまり、各クラスの指名された3人の子供は、
もともとは特に何の特徴も問題もなかった子どもだったのです。
それを優秀な子どもにしたのも、不良にしたのも、
先生の勝手な思い込みが作り出したのです。
子どもたちは、相手の期待に応えようとするのです。

あなたは、ご自分の子どもに、生徒たちに、
「どんな人になってもらいたい」という気持ちで接していますか。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記
posted at 13:29 | 未分類 | TB(0) | CM(4)

leaf この記事に対するコメント


下の赤ちゃんの画像ステキねー。かわいん。

さて教師のお話・・・。

固定概念って時には人間と分かり合うのに邪魔をするものよね。いかに無くして考えられるか。ってとても大切。そして私もそれと戦っています。

アメリカの学校で勤めた友人が言ってました。
「アメリカはとても誉める教育だ」と。
日本は誉める事もしないからとても大事だなと思ったよ。
2006/10/03 15:32 | URL | かきちゃん #-


褒める教育。
良いですね~★
褒められるの大好きです!!
2006/10/03 15:42 | URL | あこ姐 #-


ドラマのような世界を実体験しているちゃお君です
ある部活動の顧問の指導があまりにも厳しく保護者からの苦情が絶えなく、その先生は自主退職というクビになりました。
それから少し経った後、後任の顧問の指導が甘いという苦情が出て、辞めた先生に戻ってきて欲しいという要望を出しはじめました
なんて勝手なんだろう!!と思ったよ
結局甘い教育は家でやってるから、学校でちゃんと指導してほしい。でも度を越すと困る。
みたいな感じ?!
でも、ひとりひとり価値観が違うから、ホンット難しいよね~
みんなの思い通りにはならないもの!!
おーっとちょっと熱くなってしまったぜ!!
今日は、掃除の生徒が次から次へと、
「せんせ~い」と声をかけてきて、
「洗剤が出ないよ~」とか
かわいかったです♥(。→v←。)♥ ~~
2006/10/03 17:49 | URL | ちゃお #-


ぬわぁんだって~!!
なんて野郎だ!!
やっぱり保護者がね・・・問題なんだね。
あまりに無関心も困るけど、学校の中のことはある程度黙認してほしいよね。
ある程度なら。。
ていうか子供もなんとか言えよ!!
と思うが、、言えないよね。。
2006/10/04 09:28 | URL | あこ姐 #-


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown RSSフィード
crown meromeropark

crown 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。